島村楽器 横浜ビブレ店 シマブロ

島村楽器 横浜ビブレ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

よしとめまいの【エレキギター】はじめました☆ Vol.03~ピックってなーに?~

あけましておめでとうございます!!!

2017年が始まってもう1ヵ月が経とうとしていますがみなさまどうお過ごしですか?

わたしは、年末年始は忙しくてとてもとてもギターを弾いてる場合ではありませんでしたが、
今年も頑張って少しづつレベルアップしていきたいと思います!

よしとめまいのエレキギターはじめました☆もいよいよVol.03です!



今回はちょっとギター本体からは離れて
「ピック」について…

かれこれ4年ほどアコギを弾いているわたし。
可愛いピックを集めるのがとても好きで何十枚もコレクションしてはいるのですが
実際に使っていたのは1種類だけでした。


そこで、今回はわたしのお勉強もかねてピックのあれこれを学んでいきたいと思います。



横浜ビブレ店のピックコーナー紹介

f:id:shima_c_yokohama:20170119162031j:plain
f:id:shima_c_yokohama:20170119162035j:plain
f:id:shima_c_yokohama:20170119162038j:plain



でスーパー素敵なコーナーですね( `ー´)ノ
わたしもピックコーナーは大好きです!!!!!!

①形の違い

f:id:shima_c_yokohama:20170119162239j:plain
ピックって色々なデザインがあってどれを使えばいいのか迷ってしまいますよね~。

・オニギリ(トライアングル)

わたしがずっと愛用しているピックはこのおにぎり型のピック(ミディアム)です!
f:id:shima_c_yokohama:20170119161938j:plain

おにぎり型のピックは、ストロークに向いていて単音では比較的太い音がするのが特徴です。
アコースティックギターの方にもオススメです。
先端3か所が同じ角度になっているので3か所どこでもピッキングができるということで経済的ですね!

単音引きや細かいフレーズを弾くのはちょっと難しそうかなと思いました。


・ティアドロップ

f:id:shima_c_yokohama:20170125122306j:plain
ティアドロップは一番ポピュラーな形ですね!
先端がシャープになってる分、に引っかかることも少なくスムーズに演奏できるのでカッティング、単音ともに弾きやすいのが特徴です。

私はアコギを始めたての頃にこのティアドロップ型のピックを使ってみたところかなりの確率で曲中に手を滑らせてピックを落としてしまっていたのでおにぎり型に進路変更した覚えがあります!でも、ざらざらの滑り止めの付いているピックもたくさんあるみたいなのでみなさんも色々と触ってみてください(^^)/


・ジャズ

f:id:shima_c_yokohama:20170125122329j:plain
名前の通りジャズギタリスト向けのピックです!
一般的なピックに比べてサイズが小さくて厚みがあり、先端が尖っているのが特徴です。
写真のピックはちょっと変わった形ですね。

楽に発音できて、単音でもしっかりと鳴らすことができるためアルペジオや単音弾きが多いジャンルにもオススメです。
コード弾きやカッティングなどジャカジャカと大きなストロークで演奏するにはちょっと不便そうですね…小さいのでどこかへすっ飛んで行ってしまいそう|д゚)


・サムピック(※サム=親指)

f:id:shima_c_yokohama:20170125122753j:plain
指弾きをするときなどに親指につけて使うピックです。
指弾きとピックピッキングとを併用したい時や、指弾きでベースをしっかり出したい時などに使用されます。

カントリーなどのギターやバンジョーでよく使われているイメージがありますね!

サムピックは、親指の重さをしっかり乗せられるので重くて太い音が出せるのが特徴です。


・円形

f:id:shima_c_yokohama:20170125122114j:plain
円形のピックは基本的にはベース用に使われることが多いです。
まんまるなのでどのように持っても同じ感触、音色で弾けるのが利点で、引っかかりのないスムーズな使用感とまろやかなサウンドが特長のピックです。


・アラスカピック

f:id:shima_c_yokohama:20170125122131j:plain
独特な形状のアラスカピックは爪の代わりをしてくれるピックで、アラスカの過酷な環境でもギターを弾けるようにと開発されたそうです。
基本的にはアコギ、ガットギターでソロギターの演奏に使用されることが多く、カラットしたサウンドが特徴です。
指で弾くよりも比較的硬めの輪郭のハッキリした音色になります!




②硬さの違い

f:id:shima_c_yokohama:20170125122828j:plain

ピックは「硬さ」や「厚み」にもさまざまな種類があります。
この違いで音色や音量などが変わります。

大きく分けると

・ソフト(SOFT)またはシン(THIN)⇒0.5mm以下
・ミディアム(MIDIUM)⇒0.6mm〜0.8mm位
・ハード(HARD)またはヘヴィー(HEAVY)⇒0.9mm〜2mm位

の3種類の硬さがあります(^^)/


・柔らかいピックの特徴

音量は硬いピックに比べて小さいですが、細かいニュアンスを出しやすいので、ファンキーなカッティングやコードストロークに向いています。しかし強く弾きすぎてしまうとピックが割れてしまうので注意が必要です!
柔らかいピックは手が疲れにくいのでこれからギターを始める方にもおすすめです。


・硬いピックの特徴

力強い大きな音を出せて、単音弾きをしたときに1音1音しっかりとパワフルに鳴ります!
そのぶんに対する反発が大きいので、指にかかる負担も大きくなり長時間弾いてると疲れる時も多いです。

ロックやヘビメタをプレイされる方や、ベースを弾く方は、厚いピックを選ぶことが多いと思います!

③デザイン★

・アーティストピック

f:id:shima_c_yokohama:20170125162528j:plain
f:id:shima_c_yokohama:20170125162532j:plain

・猫🐈ピック

f:id:shima_c_yokohama:20170125174518j:plain
f:id:shima_c_yokohama:20170125174523j:plain

・サンリオコラボピック

f:id:shima_c_yokohama:20170125162630j:plain


・地獄シリーズコラボピック

f:id:shima_c_yokohama:20170125163033j:plain

カナヘイコラボピック

f:id:shima_c_yokohama:20170125163327j:plain
(かわいい!!!すごくかわいいです!カナヘイさんはわたしが中学生の頃にすごーく流行っていたなぁ…今見ると恥ずかしいようなポエム画像をみんな待ち受けにしてた覚えがあります…。懐かしい。)



横浜ビブレ店ギタリストスタッフの愛用ピック紹介

・徳永くん愛用ピック

f:id:shima_c_yokohama:20170125161738j:plain
f:id:shima_c_yokohama:20170125161744j:plain

・余さん愛用ピック

f:id:shima_c_yokohama:20170125163515j:plain
f:id:shima_c_yokohama:20170125163539j:plain


・よしとめまいのお気に入りピック

f:id:shima_c_yokohama:20170125174827j:plain
このピック、最近入荷したんですけど触り心地が素晴らしく良いのです!
モチモチしてすべすべで、シリコンのような素材のピックです。
わたしはこのピックはウクレレを弾くときに使ってます。
やわらかい音がしてとっても良いです(´・ω・`)

・追記

今回はとてもカラフルで楽しい記事になりました!
書いててとっても楽しかったです♪

今回紹介した以外のピックも横浜ビブレ店ではたーくさん
ご用意しております!

是非是非、遊びに来てください!

よしとめまいの【エレキギター】はじめました☆リンク

よしとめまいとは…

yokohama.shimablo.com
f:id:shima_c_yokohama:20170126143325j:plain

お問い合わせ

店舗 島村楽器 横浜ビブレ店
担当 吉留 舞
電話番号 045-314-5255
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.