島村楽器 横浜ビブレ店 シマブロ

島村楽器 横浜ビブレ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ドラムスティックについて(入門編)

こんにちは!ドラム担当の伊藤です!

最近売り場で携帯電話とにらめっこしながらスティック選びをしているドラマーさんを見ます。
話しかけてみるとビギナーの方が多く、何を選べば良いか分からないというお話をされることが多いです。
なので!
今日はビギナードラマーさんのためのスティック選びに関する記事を書こうと思います!
ネットにもスティックを特集したサイトはかなりあるので、この記事では初心者の方が失敗しないスティック選びをポイントごとに解説していきます!

まずは一般的な形のスティックを

ドラムスティックコーナーには様々なスティックが置いてあります。
中には一般的なドラムには使わないタイプのものや、難しい奏法でしか使わないものもあります。
なのでまずは木でできていて棒の先に丸いチップのある一般的なものの中から選びましょう!

f:id:shima_c_yokohama:20161028151637j:plain

シグネイチャーモデル以外のもので

スティックにはアーティストさんのモデルがあり、これをシグネイチャーモデルといいます。
シグネイチャーモデルはそのアーティストさんの叩く音楽やジャンルをもとに作られています。
スティック選びに慣れていたり自分のやりたい音楽が決まっている場合はこういうモデルの方が良い場合もありますが、まだ定まっていなくてまだ様々なジャンルをやる可能性がある場合は避けた方が無難です。

f:id:shima_c_yokohama:20161028151715j:plain

チップは丸いものを

チップは丸いものがいいです。
というのはチップはドラムにあたる部分ですので、この形状によって跳ね返り方が全然違います。
上級者になるとチップの先の当て具合で音色を変化させることもあるんですが、慣れていないと音量と音色を均一にするのに苦労します。
ボール状のものであればどの角度でも近いあたり方になるので初心者の方はボール型をオススメします。

f:id:shima_c_yokohama:20161028151757j:plain

材質はヒッコリー

スティックには様々な材質のものがありますがその中で一番メジャーなのがヒッコリーです。
他にはメイプル、オークといった材料があります。
材質によって音も変わりますのでこちらもスタンダードなものを選ぶとよいでしょう。

f:id:shima_c_yokohama:20161028151915j:plain

いかがでしょうか、まだまだ詳しい情報もありますので是非店頭に遊びに来てください!
お待ちしております!

お問い合わせ

店舗 島村楽器 横浜ビブレ店
担当 伊藤
電話番号 045-314-5255

yokohama.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.