読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 横浜ビブレ店 シマブロ

島村楽器 横浜ビブレ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ドラム担当より、お店のスネア実際に叩いてみました!

皆様、こんにちは!今回からドラム担当をさせていただいている工藤です。

ドラムという楽器はそれぞれ選ぶのが難しいと感じている方、多いのではないでしょうか?

特にドラムの花形、バンドサウンドを決める存在でもあるスネアドラムは特にそうじゃないでしょうか。

そんな皆様の参考に少しでもなればとスネアドラムのご紹介をしていこうと思います!

今回のお題はプロミュージシャンからの支持が厚いCANOPUS社より、CANOPUS BB1455です!!

画像

まずはそもそもCANOPUSって何?どこのメーカー?と思われる方に、

簡単にCANOPUSのご紹介をいたいしましょう!

このCANOPUS社のスネアを愛好しているユーザーは実は非常に多く、

有名なところではBUMP OF CHICKENの益 秀夫氏、サカナクションの江島 啓一氏、

またいきものがかりや斉藤 和義などのバックでドラムを務める玉田 豊夢氏などなど、

実はテレビでよく聞く曲の音もこのCANOPUSのスネアだったりするぐらい、

皆様にとっては馴染みのある音だったりするんです。

そして、そんなCANOPUS社から出ていますこのBBシリーズBB1455についてなんですが、

叩けばわかるのですが、音抜けもよく芯の固さと余韻の柔らかさが絶妙でとにかく叩いて心地よいスネアなんです。

素材はブラス(=真鍮)製なのですがいわゆる普通の黄色がかったブラスではなく、

ラックニッケルブラスと呼ばれるもので、外観としてはこの黒光りがなんともかっこいい一品。

画像

同じCANOPUS社のナチュラルブラス製のスネアと比べるとニッケルが入る分、

音の粒立ちがしっかり感じ取られよりタイトな音になり、サスティーンもさわやかです。

この音、よくよく聞いてみると、なるほどアメリカンドラムの老舗Ludwigのブラックビューティーを彷彿とさせます。

特に70年代ブラックビューティーは生産台数も少なくドラマーなら誰しも憧れるくらいのものでした。

やはり、この一筋縄ではいかないタイトでメロウなサウンドがその人気の一つなのでしょう。

他人とは違う、個性的な音を出したいという方、ぜひ一度お試しください!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 横浜店
電話番号 045-314-5255
担当 工藤(くどう)

代引き着払いOK!

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.