島村楽器 横浜ビブレ店 シマブロ

島村楽器 横浜ビブレ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

初心者にぴったり!「KROSS2-61-SC発売記念セミナー」2018年7月16日(月)横浜ビブレ店開催

f:id:shimamura-music:20180607141816j:plain

こんにちは!Digiland Shop Staff 湯田です。

シンセサイザーの中でも入門シンセとして人気の高い KORG「KROSS2-61-SC」の発売を記念し「初心者のためのシンセ講座」イベント開催します!

KORG「KROSS2-61-SC」とは

ライブ演奏に適した機能と音色を搭載した最初のシンセにぴったりなシンセサイザーです。
「簡単な操作」「ライブに適した機能」そして「軽い」の3つをテーマに作られた「KROSS2」。
超軽量・小型ボディに電池駆動、膨大な1,000以上のプリセット音色に加え、近年、ライブで使用者が増えているパッド・サンプラーシーケンサーなどを装備。
そして何より初心者でも直感的に操作できる操作性を実現しています。
「KROSS2-61-SC」は、KROSS2の人気のホワイトカラーにし、さらに音色数を追加した今最も注目されているシンセサイザーです。

シンセ セミナー内容

シンセサイザーが初めての方におすすめの入門セミナーです。
今回のセミナーでは、西野カナ、テゴマス、刀剣乱舞宴奏会など数多くのライブ演奏をサポートし、劇伴やCMなど作家としても活躍されている大迫杏子さんをお招きし、「KROSS2-61-SC」を使って、シンセの知識から具体的なテクニックまでご説明いたします。

【こんな方におすすめ!】

  • シンセサイザーキーボードの違い”って?
  • シンセっていろいろなメーカーがあるけど何が違うの?
  • シンセの価格の違いって?
  • 最初のシンセってどんなところに注意した方がよい?
  • 音色選びや音作りってどうするの?
  • ライブ前に準備することはあるの?

こんな疑問をお持ちの方にぴったりな内容になっています。

日程 7月16日(月)
時間 OPEN15:00 START15:30
会場 横浜ビブレ店 店内Mスタジオ
定員 15名
料金 無料
電話申し込み 045-314-5255 で承ります。
WEB申し込み 下記の「参加申し込みはこちら」からご予約できます。
キャンセル方法 お電話あるいは「参加申込完了」のメールにキャンセルのご返信をお願いいたします。
その他 会場オープンは上記イベント開催時間の30分前になります。当日は開始5分前までにお越しいただけますようお願いいたします。
担当 湯田


https://docs.google.com/a/shimamura.co.jp/forms/d/e/1FAIpQLSc2yeWtMAiPw00ld456x5m2VEJ6am19u5RVH5B9m6X6Z9Z4Ew/viewform
※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

全国の開催スケジュールは公式ページをチェック!

「初心者のためのシンセ講座」は全国各地で開催します。公式ページでは、全国のスケジュール他、Q&Aや注意事項なども記載してありますのでご予約前にご確認ください。
info.shimamura.co.jp

大迫杏子 プロフィール

f:id:shimamura-music:20180607142600j:plain
幼少よりクラシックピアノを学ぶ。
大学在学中にキーボーディストとしてバンドを始め、FUNK・ACIDJAZZ・JAZZFUNKに衝撃を受ける。
ここからブラックミュージックを探求しながらバンドやセッションの活動を続け、ミュージシャンとの交流を深めていくことになる。
大学卒業後、音楽学校メーザー・ハウスを経て2004年「ディズニーオンクラシック」全国ツアーに第2キーボーディストとして抜擢され、本格的にプロとしての活動を始める。
株式会社コルグのインストラクターを始め、これまで西野カナ、テゴマス、刀剣乱舞宴奏会など数々のライブ・ツアーへの参加、また劇伴やCMなど音楽制作の分野で活動中。
2016年12月5日、作曲を手がけた西野カナ『Dear Bride』が第49回日本有線大賞を受賞。
第67回NHK紅白歌合戦歌唱楽曲にもなった。

大迫杏子 公式サイト

Personal Works - Kyoko Osako 大迫杏子

お問い合わせ

店舗 島村楽器 横浜ビブレ店
電話番号 045-314-5255
担当 湯田

お気軽にお問い合わせください。

【横浜ビブレ店】ICS FACTORY×Femtocell Yo-suke「Effector Talk Show」開催決定!!

こんにちは!!エフェクター担当の徳永です!!
取扱い初めて早くも1年が経ちました!
2017年に彗星の如く現れ、瞬く間に人気日本産ブランドとなった「ICS FACTORY」
そんな人気ブランドのイベントを遂に開催いたします!!
それがコチラ!!
f:id:shima_c_yokohama:20180616180002p:plain

日程 2018年7月15日(日)
時間 OPEN 16:45 START 17:00
会場 横浜ビブレ店店内スタジオ
料金 参加無料(定員20名 ※要予約制)

ディープなお話や製品のこだわりなど、普段聞くことが出来ないディープなお話を聞けちゃいます!!
しかも今回はFemtocellギタリスト「Yo-suke」氏もお招きし、実際にICS FACTORY製品のサウンドを体感しながら解説いたします!!
滅多に店頭に並ぶことが無いほどの人気を誇るエフェクターブランド「ICS FACTORY」の謎に迫るトークイベントとなっております。
是非この機会に、ICS FACTORYサウンドに触れてみませんか?
皆様のご参加を心より、お待ちしております!!

ICS FACTORYとは?

f:id:shima_c_yokohama:20180617134324j:plain
2017年より日本エフェクタービルダー界に、突如現れた期待の新星「ICS FACTORY」
1台1台にICS FACTORYのこだわりの強さを感じ取ることができるとてもクオリティの高い国産ブランド!!
横浜ビブレ店でも大きな人気を獲得しエフェクターが初めての方から、熟練の方まで・・・幅広い層に支持を得ています!

今では「Noir #01」「GEOMETRY DRIVE」「GEOMETRY DRIVE FAT ver」の3機種をレギュラー品と展開しており、楽器店に入荷するも即品切れしてしまうなど、なかなかサウンドチェックすることが出来ない状況が続いている中ですが!
イベント中は実際にサウンドをチェックしながら解説していきますので、ICS FACTORYを知らない!!と言う方でも大丈夫です!!
是非この機会にICS FACTORYを体感してみてください!!

Femtocell Yo-suke氏とは?

f:id:shima_c_yokohama:20180617134305j:plain
強気なサウンドの中にどこか優しさを感じさせてしまう女性ボーカルエモロックバンド【Femtocell】ギタリスト!
実はかなりの機材マニア!しかも今回レビューをして頂くICS FACTORY製品をお持ちだとか?!もちろん機材だけではなく実力も兼ね備えています!!
「現場で必要とされるサウンドとは?」「ICS FACTORYだからこそ出来るパフォーマンスとは?」…
実際に活躍しているプレイヤーだからこそ体感している角度から、ICS FACTORYについて紐解いていただきます!!

お問い合わせはコチラまで!!

イベントの空き状況等、イベントに関してご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

イベント担当 エフェクター担当 徳永
お問い合わせ先 045-314-5255

【横浜ビブレ店】BOSS CEF LISTENING CONTEST開催決定!!

こんにちは!エフェクター担当の徳永です!!
2018年7月7日より「日本産エフェクター祭 2018」を開催いたします!
そしてそして、フェア最後の土曜日にこんなイベントを開催いたします!!
じゃん!!!
f:id:shima_c_yokohama:20180616165956j:plain

日程 2018年7月21日(土)
時間 OPEN 14:45 START 15:00
会場 横浜ビブレ店エレキギター売場
料金 500+税(定員30名 ※要予約制)

実際に目の前で鳴らされているBOSSサウンドが、どのエフェクターなのか…
聴き当てコンテストを開催いたします!!
廃盤商品・現行品など、多くのBOSS製品をご用意してございます。
BOSSエフェクターが大好き!!」「BOSSの音を聴き分けること出来る!!」という方、ぜひ奮ってご参加下さい!!

もちろん!!優勝された1名のお客様と2位のお客様には景品をご用意しております!!

景品はコチラ!!!

■1位景品 BOSS JB-2(1台)
f:id:shima_c_yokohama:20180616170933j:plain
■2位景品 BOSS BCK-6(1セット)
f:id:shima_c_yokohama:20180616170949j:plain
■参加賞 BOSSピック&BOSSピンバッチ(各2個)

使用機材に関して

ギター:Fender Japan/Traditional 60S Stratcaster

(※基本的にVolume 10 . Tone 10で鳴らします。)

アンプRoland/JC-120

(※EQ設定は全て12時、ディストーションやリバーブなどのエフェクトは全てOFFと致します。)

ルールに関して

1.1位は1名・2位は1名とさせて頂きます。

2.もしも全員不正解により回答者がいなくなった場合は敗者復活戦を行います。

※その他、細かなルールに関しては当日発表、またはコチラのページを更新致します。

当日の出題される問題に関して

問題(前半)

旧品番・現行品・廃番品を比較した問題を出題させていただきます。
問題は基本的に選択制(挙手による回答)の問題とさせていただきます。
例題①をご確認ください。

例題①

これから以下の3つを1~3順番に鳴らします。
(CE-1・CE-2・CE-3 ※順番はランダム)
この中から【CE-3】だと思った番号に手をあげてください。
※選択できるのは1つのみとなります。

問題(後半)

回答者が10人未満となりましたら、問題2へ移ります。
問題1と同じように旧品番・現行品・廃番品を比較した問題を出題させていただきます。
問題2からは複数選択制とさせていただきます。
内容に関しては例題②をご確認ください。

例題②

これから以下の3つを1~3順番に鳴らします。
(CE-1・CE-2・CE-3 ※順番はランダム)
1~3番の各音がどれかフリップに記入頂き回答して頂きます。
選択したものが全て合っていた方が正解になります。

お問い合わせ

イベントの空き状況など、イベントに関してご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

イベント担当 エフェクター担当 徳永
お問い合わせ先 045-314-5255

【横浜ビブレ店】PEPPERが出来上がるまで

こんにちは!島村楽器横浜ビブレ店にてエフェクター・デジマート・楽器用のなどの担当をしている徳永です!!
yokohama.shimablo.com
6月1日〜6月10日にて開催の「YOKOHAMA PEPPER FAIR 2018」と6月9日(土曜日)、通称ロックの日に開催される「PEPPERのすべて」に伴い、FreedomC.G.R.様の工房へとお邪魔してまいりました!
さらに!そこで当店入荷しているPEPPERが出来上がるまでの現場を見学させていただきましたので、その内容を少し紹介させて頂きます。

PEPPERの木材選定

f:id:shima_c_yokohama:20180608111326j:plain
まずエレキギターを作る為には、木材の選定を行わなければなりません。
そして今回見学させていただいたのはPEPPERに使用する木材たちでしたのでPEPPERのボディとネック材となる「ホンジュラスマホガニー」「アフリカンマホガニー」やGREEN PEPPERのトップ・バック材として使用される「ゼブラウッド」などを見せて頂きました。
f:id:shima_c_yokohama:20180608111355j:plain
まず拝見したの私が手に持っている、この透明な板です。
f:id:shima_c_yokohama:20180608111403j:plain
コチラはPEPPERのボディを切り出す際に使用する「型」または「治具」と言われているもので、こちらを実際に使用する材に当てて木取りなどを確認されるそうです。
ちなみに当ててみたのがこちら!
f:id:shima_c_yokohama:20180608111426j:plain
こうやって型を材に当てるだけで、少しワクワクしてきますよね!!
一枚一枚違う木目を持っている木材たち、実際に治具を当てることによって完成した際にどう見えるか等を確認することができ、治具を当ててみるだけでも完成形が見えてきます。
f:id:shima_c_yokohama:20180608111438j:plain
こちらの木材はGREEN PEPPERのトップ・バック材に使用される「ゼブラウッド」と言われる木材です。
美しいゼブラ模様を持つ木材で、GREEN PEPPER特有の滑らかで美しいサスティーンを支えている大切な木材です。
f:id:shima_c_yokohama:20180608111451j:plain

繊細な仮組込

そしてそして…
次に見せていただいたのは、木工加工です!
今回拝見させていただいたコチラは無塗装状態のPEPPER用ネックとボディです。
f:id:shima_c_yokohama:20180608111655j:plain
ほとんど完成しているように見えますが、実はまだ木工を完了していないとか!?
ここから更に、細かく調整しながら削っていきます。
f:id:shima_c_yokohama:20180608111819j:plain
ネックのジョイント部分(サイド面)を削りネックポケットに合うようにしながら、ネックを削りすぎてもダメなので、ボディのジョイントポケットを削ったり…
f:id:shima_c_yokohama:20180608111849j:plain
手による感覚だけではなく、精密機械などの数値も確認しながら慎重に合わせていきます。
f:id:shima_c_yokohama:20180608111900j:plain
ただ無塗装のネックに合わせてネックポケットを削れば良いという訳ではなく、今合わせているネックに塗装がされ、今よりも塗装により厚みが増すことも考慮し形を形成していきます。
ここでネックポケットがしっかり出来ていないと、PEPPER鳴りは奏でる事ができません。
塗装前において何よりも繊細な作業です。
f:id:shima_c_yokohama:20180608111914j:plain

テンションすり合わせ

f:id:shima_c_yokohama:20180608111952j:plain
FreedomC.G.R.の有名な作業工程の1つでもある「テンションすり合わせ」
「テンション擦り合わせ」をご存知ない方のためにも簡単にご紹介致します。

テンション擦り合わせとは?

実際にギター・ベースにを張ってある状態と同じ負荷をネックに与えながら擦り合わせを行う作業工程の事です。
FreedomC.G.R.が独自に開発した特殊な装置を使用する事によって一本一本、それぞれに負荷を与え、工場生産品とは別次元の演奏性やチューニングなどの安定性を可能にした革新的な擦り合わせです。
~以上解説終わりです!!~
そしてコチラで「テンション擦り合わせ」を行なっており、実際にGREEN PEPPERのネックをテンション擦り合わせされているところを、見学する事ができました!
すんごく運が良かったです!!
f:id:shima_c_yokohama:20180608112003j:plain
しかも、擦り合わせする前のネックをセットするところから見学する事ができました。
FreedomC.G.R.の特殊な装置に設置し、セットアップする際に使用する(ダダリオの10-46)をその場で張り、細かく調整して行きます。
f:id:shima_c_yokohama:20180608112036j:plain
FreedomC.G.R.の特殊な装置は画期的ではありますが、かなりの技術や経験を必要とする装置となっております。
一本一本に合わせた調整を慎重に行なって行きます。
この工程の仕上がりによって演奏性に支障を起こしたり、チューニングなど音色の安定性を失われてしまうかもしれないような繊細な作業工程となっています。
これは、FreedomC.G.R.の職人だからこそ可能にした技術であり、多くのプレイヤーに愛される理由なのかもしれません。

PEPPERのセットアップ

f:id:shima_c_yokohama:20180608112047j:plain
ここからは、いよいよ当店に納品されるPEPPERのセットアップを実際に見ていきます!!
数多くの工程を通り完成目前のPEPPER…しかし最後のセットアップが全てを決めます。
そんな超重要な最終調整(セットアップ)は1本1本に合わせた調整を行なっていきます。
f:id:shima_c_yokohama:20180608112618j:plain
まずは指板やフレットの簡単なクリーニングからです。
を張り、調整を始めれば指板の隅々まで触れることはできません。
そのため、を張る前にフレットを軽く磨いたり、指板をケアすることは地味ですが大切な工程ですので、一本一本丁寧に磨いて行きます。
f:id:shima_c_yokohama:20180608112637j:plain
その後、を張って行きます。
張り終えたらチューニングをし、全体を伸ばしながら慣らしていきます。
この工程は完成した際のチューニングに関わって来ます。
極論になってしまいますが、弾いていけばというのは馴染んでいきますので必ずしもやらなければならないと言うわけではありません。
ですが、セットアップ時にをしっかりと馴染ませるという事は、ギターが実際に納品され、我々楽器店スタッフの手に渡り、お客様が試奏される際にチューニングが安定する状態。
つまりはしっかりと馴染んだ状態でセットアップされるという事は、プレイヤーにとって何よりもストレスがなく気持ちよく弾ける安心感へと繋がります。
f:id:shima_c_yokohama:20180608112648j:plain
を馴染ませてチューニングを完了しましたら、ピックアップの高さ調整やピックガードビスの締め具合の調整を行ない、ボディ鳴りの仕方を調整します。
f:id:shima_c_yokohama:20180608112659j:plain
そして最後はネックジョイントプレートの締め具合も調整し、ネックからボディへ伝わる振動を調節します。
こういった繊細な調整を乗り越え私たちの元へやって来ます。
f:id:shima_c_yokohama:20180608112712j:plain

まとめ

いかがでしょうか?
普段、なかなか見ることの出来ない楽器製作の現場は長年培われた職人の経験や知識によって、独自の装置・道具・技術が生み出され世に広まっていきます。
そして私たち楽器店に納品されたり、はたまたプレイヤーの皆様の手元に行ったりすることによって、より多くのプレイヤーの皆様の元へ広まっていきます。
普段見れない楽器製作の現場を見ることによって、よりFreedomC.G.R.の「PEPPER」と言うギターに少しでもご興味を持っていただけたら幸いです。
そんな「PEPPER」が集まるフェアは、島村楽器横浜ビブレ店にて開催中です!!
ご興味のある方は、ぜひご来店ください!!皆様のご来店を心よりお待ちしております!!
yokohama.shimablo.com

Freedom C.G.R. HP

fcgrtokyo.com

Freedom C.G.R. Twitter

twitter.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.